■プロフィールとおすすめ記事はこちら■

モンサンミッシェルは1泊か日帰りどっちがおすすめ?パリからの行き方

個人手配でモンサンミッシェル1泊2日の旅 フランス旅行
あなた

モンサンミッシェルに行くけど、日帰りか一泊か悩むなぁ~

行った人の感想を知りたい!

 

そんな悩みに答えます

 

僕もこれはずいぶん悩みましたが、行ってみた結果、、、

 

モンサンミッシェルに行くなら一泊二日がおすすめです。

 

夜のライトアップされたモンサンミッシェルは幻想的で、日帰りではみれません。

 

せっかく行くモンサンミッシェルなので、是非夜のモンサンミッシェルを見てください。

一人旅や個人手配でパリからの行き方や、モンサンミッシェルでのおすすめな過ごし方をまとめました。

 

パリからモンサンミッシェルへの行き方

電車(TGV)+バス

TGV

電車+バスはメジャーな行き方として2パターンありますが、どちらも出発地はパリ市内のモンパルナス駅です。

TGVとは新幹線のような高速列車で価格は変動します
※当日購入は割高です。

インターネットでは乗り換えバスのチケットもセット購入できますし、早期割引があるので事前購入をオススメします。

現地であたふたするのは時間がもったいないですからね!

 

パリ→レンヌ経由の場合 所要時間2時間40分

レンヌ経由
レンヌ経由は最短でモンサンミッシェルまで行けます。

モンパルナス駅
TGVで最短1時間30分 大人€29~€80
レンヌ駅
バスで約1時間10分 大人€15
モンサンミッシェル

日帰りや早くモンサンミッシェルへ行きたい方におすすめです。

 

パリ→ドル・ド・ブルターニュ経由の場合 所要時間:約3時間10分

ドル・ド・ブルターニュ経由

こちらはレンヌを通過してドル・ド・ブルターニュまで電車で行っちゃうパターンです。

ドル・ド・ブルターニュ経由は電車の運行本数が少ないです。

 

しかしドル・ド・ブルターニュ駅から、モンサンミッシェルまでのバス乗車時間が短いので、バスが苦手な人におすすめです!

 

トータルの運賃も安いです。

 

モンパルナス駅
TGVで2時間40分 大人€30~€100
ドル・ド・ブルターニュ駅
バスで30分 大人€8
モンサンミッシェル

旅費を少しでも抑えたい、ゆったり旅行したい方におすすめです。

TGVで行く場合、フランスの交通機関はストライキなどにより突然運休することがあるので、事前にチケットを購入していても乗車できない可能性があります。

 

パリからバスツアー 所要時間:約5時間

VELTRAには日帰りや一泊ツアーなどいろいろな沢山のバスツアーがあります。

主催・催行会社によって日本語不可な場合があるので、言葉が不安な方は注意が必要です。

 

メリット

  • 多くのツアーがありモンサンミッシェル以外にも立ち寄ってくれます。
  • 他の旅行者と仲良くなれる
  • 鉄道の急なストライキに巻き込まれることが無い

 

デメリット

  • プランによっては割高
  • 移動時間が長い
  • 日帰りの場合モンサンミッシェルにいれる時間が短い

 

モンサンミッシェルまでの移動や現地での行動に不安がある方は、オプショナルツアーで行かれたほうが安心です。

 

現地オプショナルツアーで有名なVeltraはツアーも豊富で、お好みに合ったツアーが見つかるはずです。

ぼくもこのサイトからイギリスのストーンヘンジ日帰りツアーを申し込みました。

゜:*★フランスのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

バス直行便 所要時間:約5時間

パリからモンサンミッシェルへ行く方法の中で一番安いです。

バス直行便の場合は片道5時間ほどかかりますので、旅費を抑えたい方や時間に余裕がある方におすすめです。

 

僕が選んだモンサンミッシェルへの行き方と観光

TGV+バスを選んだ理由

僕は自由に行動したかったのでTGV+バスの方法を選び、行きと帰りで経由地を変えました。

予約した時期と乗車時間帯にもよりますが、行きはドル・ド・ブルターニュを経由したほうが安かったです。

 

行き
モンパルナス

ドル・ド・ブルターニュ

モンサンミッシェル

モンパルナスからモンサンミッシェルまで€39で買えました

 

帰り
モンサンミッシェル

レンヌ

モンパルナス

モンサンミッシェルからモンパルナスまで€50でした。

 

帰りをレンヌ経由にしたのは、レンヌ駅前にガレットが美味しいレストランがあるからです。乗り換え時間が1時間半ほどあるので、ランチタイムにちょうどよかったです。

 

レンヌ観光で美味しいガレット食べるならこのお店!

 

乗車チケット予約方法

◆日本語で予約する場合
レイルヨーロッパ ジャパン
フランス国鉄とスイス国鉄の50%ずつの資本により設立された公的法人で日本語で予約できます。
少し割高感がありますが英語に不安がある方はこちらがおすすめです。

 

◆フランス国鉄サイトで予約する場合
SNCF
英語表記に対応しているので、英語が得意な方はこちらがおすすめです。早期割引があるのでお安く予約できます。

 

モンサンミッシェルに到着

モンサンミッシェル

ついに夢が叶った瞬間です!遠目からでもゾクゾクします(笑)

10年間夢を思い続けて本当によかったです。

 

ホテル近くのバス停から無料シャトルバスに乗れるんですが歩きました。

1泊2日なので時間はあります。徒歩で30分かかりますが、バスでは感じ取れない空気感・風景を味わえますよ!

 

モンサンミッシェル外観

近くで見ると想像以上にデカイです!!

やっとここに来ました!夢は叶うんですね(^o^)

 

中に入るとオムレツで有名な「ラ・メール・プラール」が見えてきます。

ラ・メール・プラール

モンサンミッシェルの中はすごく広いので、日帰りツアーだと回りきれないと思います。

フランス特有の石畳で上り坂や階段も多いので、かならずスニーカーで行きましょう(笑)

 

修道院

修道院どくとくの厳格な雰囲気があってめっちゃ好きです!!

 

モンサンミッシェルから送るポストカードの消印スタンプが!

なんとモンサンミッシェルの中に郵便局があるんです!

 

そこからハガキを出すと、モンサンミッシェルのシルエットスタンプを押してくれるという情報をゲットしていたので、これは絶対にやると決めていました!

 

モンサンミッシェル内の郵便局

La Poste, Mont-Saint-Michel
月曜日~金曜日 9:30~12:30 13:30~16:30
土曜日 9:30~12:30  日曜日 定休日

モンサンミッシェルで食べたムール貝がおすすめ!

モンサンミッシェル産ムール貝

モンサンミッシェルといえばオムレツですが、ムール貝の産地でもあるんです

 

オムレツは名物料理ということもあってかなりお高いです(笑)

 

ということでランチはTripAdvisor (トリップアドバイザー)で評判のよかった、ムール貝を食べることにしました。

 

モンサンミッシェル内にある家庭料理レストランで食べたムール貝が絶品で、白ワインとの相性もバッチリでした!

ムール貝が食べれるレストラン

店員さんも気さくでお店の雰囲気も優しい感じでした。

 

モンサンミッシェルにはミッキーマウスがいる?

ミッキー

モンサンミッシェルの外壁にあった模様がミッキーマウスっぽいんです。

ディズニーファンの方は探してみてください(笑)

 

ホテルの部屋から見えるモンサンミッシェルは贅沢すぎる

りんごのお酒シードル
↑りんご酒シードルを飲みがならのモンサンミッシェル

もう一つの夢を叶えるために、対岸にある「ルレサンミッシェル・ホテル」に泊まりました。

 

対岸にあるホテルの中で一番モンサンミッシェルに近く、一部の部屋からモンサンミッシェルが見えます。

 

夜はライトアップされた幻想的なシルエットが楽しめたり、朝は少しモヤがかった気持ちい景色を楽しめました。

 

モンサンミッシェルに一泊するときは絶対おすすめなホテルです。

モンサンミッシェルが見えるホテルおすすめの部屋は?

 

モンサンミッシェルの夜景は美しい

ライトアップされたモンサンミッシェル

ライトアップされたモンサンミッシェルは昼間の姿とは違って、幻想的な雰囲気を出してくれます。

まわりにビルや街頭がないので月明かりがキレイでした。

 

 

この目で実際に見れたときは鳥肌が立ちました(笑)

これは泊まりじゃないと味わえないので一泊することをオススメします

 

 

夜間のモンサンミッシェルはお店が閉まる時間が早く、散策する程度ですが厳格な雰囲気があって落ち着く場所でした。

モンサンミッシェル一泊するなら島内と対岸ホテルどっちがおすすめ?

 

 

モンサンミッシェル対岸のスーパーが便利

対岸のスーパー

夕食など食費を抑えたい方はスーパーが便利です。

サンドイッチやサラダ、お菓子など豊富に置いてありましたしイートインコーナーやカフェも併設されています。

 

もちろんお土産もたくさんあるので、モンサンミッシェル内で買い忘れても大丈夫です。

フランスのパンは本当に美味しいです!特にクロワッサンとチョコデニッシュ!フランス滞在中は毎日食べてました(笑)

 

 

まとめ

夢のモンサンミッシェルに行けてとても感動しました。

人生で一度は行きたい場所でしたが、もう一度行きたいです(笑)

 

 

やはり夜のライトアップがとても幻想的だったので、絶対泊まりで行くべきです!

日帰りツアーは時間的に制約があるので、モンサンミッシェル内の観光も急ぎ足になってしまいます。

 

 

フランスはそう簡単に行ける場所でもないですし、パリからモンサンミッシェルへ行くのも結構大変なのでじっくり楽しみたいですね。

 

3月に行ったんですが、卒業旅行の大学生や家族連れなど日本人が沢山いました(笑)

 

モンサンミッシェル内やホテル近くのスーパーでも日本語が聞こえてきたので、ここは日本かな?と思うくらいでした。

さすが、日本人が一生に一度は行きたい場所No1です(笑)

 

下調べは大変ですが、TripAdvisor (トリップアドバイザー)は本当に便利です。

このサイトで相当調べました(笑)やはり誰かの口コミって役に立ちますすね!

沢山書いてみましたが、あなたの参考になったら嬉しいです。