■管理人プロフィールとおすすめ記事はこちら■

【借金返済のコツ】リボ払いは借金地獄の始まり。

リボ払い借金地獄 借金返済

こんにちは!
ザ・波乱万丈ブロガー!やまたにです(@btbfcorp)


僕は20代の頃から合計で800万ぐらいの借金地獄を味わってきました。

借金地獄の始まりはクレジットカードのリボ払いから。

便利なようで怖いリボ払いですね。

 

なぜ借金地獄になったのか?借金返済のコツは?

 

返済の秘訣をお教えします!

 

リボ払いが借金地獄の始まり

社会人になるとクレジットカードが作れるようになり
お給料とは別に使えるお金が出来上がります。

 

ぼくは、携帯電話を契約したとき流れでクレジットカードを初めて作りました。

これが借金地獄への入り口だったのです。

 

バカな僕はショッピング枠30万(内キャッシング枠10万)を、お給料で返済できるっしょーーー!とバンバン使っていきました。

 

いざ引き落とし日になると

「ん?これ引き落とされたらお給料なくなるやん(T_T)」

 

物欲がありすぎた20代だったので、お給料でもお買い物していたんです。

 

いろいろ調べていると、スライディングリボ払いという仕組みを知りました。

 

なんと便利なんでしょう!
月々の支払いを自動で分割してくれちゃうんですね~~!

社会人なりたての僕は利息の意味もわかっておらず、まんまとリボ払いの罠にハマっていきました(笑)

 

200万の借金生活に追われる

一度クレジットカードで借金してしまうと、どんどん泥沼にはまっていきます。

新社会人のぼくの給料はとても少なく、でも好奇心旺盛で収支のバランスがめちゃくちゃでした。

 

しまいには消費者金融にも手を出してしまい、毎月4万~5万円の返済に追われる借金地獄でした。
一人暮らしの新卒サラリーマンにとってはかなりの出費です。

 

当時は、とりあえず決まったお金を返済できてるから大丈夫!
っていうアホな考え方で、目先の返済だけしか考えていませんでした。

 

払っても払っても減らない元本。借入可能金額があれば、ここぞとばかりに使ってしまっていました。

ボーナスもなかった僕は一括返済できる余裕もなく親に泣きつきました・・・。人生の汚点です。

しかし、200万の借金を親に肩代わりしてもらった情けない僕はまた借金をしてしまうのです。

 

借金返済のコツ

借金地獄を早く抜け出したいですよね?借金生活はとてもつらく、精神的にもきついです。

でも借金地獄はかならず脱出できますので、借金返済のコツを教えします。

 

今の借金状況を把握する

まずは、現状把握が大事です。

  • どこの会社からいくら借りているのか
  • 毎月の返済額はいくらか
  • 毎月の利息はいくらか
  • 完済まで何年かかるか

 

おそらく借金が減らない人は、利息計算ができていません。

完済後の利息額を計算すると、サッサと返さなきゃ!!と思うはずです。

ダラダラ返していると、余計なお金を払うことになるんです。

 

家計簿をつける

ムダな出費をなくすためにも、家計簿を作ってください。
毎月なにに使っているのか把握していますか?

 

まずは1ヶ月しっかりと家計簿を作ってください。
節約できる項目が必ずあるはずです。

 

 

節約する

一人暮らしをしている人は、節約できる部分は多いです。

無駄遣いをやめましょう!

 

光熱費

自由化に伴って、電気・ガスは契約会社を選べます。

 

マンション入居時からそのまま買えてない人は、うまく組み合わせれば、月々1000円節約できます。

年間2万以上、電気代を節約できるかも!<でんきの比較インズウェブ>

 

スマホ代

スマホは大手キャリアからさっさと格安SIMへ乗り換えましょう!
毎月8000円は節約できます。

 

関連記事:借金地獄な人は早く格安SIMに切り替えよう!

 

車を売る

車は年間の維持費がとてつもなく高いです。
売却して返済にまわしましょう。
安心な車査定をするなら一括査定.com

車が必要なときはカーシェアーで十分です。

 

コンビニATMで引き出しをやめる

銀行の預金を引き出すとき、コンビニATMで引き出している人は今すぐやめましょう!

108円の手数料がかかる上に、月に3回とかやっちゃってます。

 

たかが100円、されど100円。

 

100円あればもやし3袋買えます

 

副業を始める

今はパソコンとインターネットがあれば個人で仕事が可能です。
月々1万円増えるだけでも、返済を早めることができます。

在宅ワークならクラウドワークス


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

債務整理の無料相談を利用する

現在の借金額を減らせれたり、利息を無しにすることが出来ます。

過払い金が請求できたりするので、相談してみるのも手です。


 

まとめ

リボ払いをきっかけに借金生活になる人は多いです。

 

毎月毎月支払いに追われて生活するのはとても辛いので、一度自分の生活を見直して再起を図ってください。

無駄遣いをなくし、最低限の生活費で一日も早く借金を減らしてください。
これが一番近道です。

 

ぼくは650万あった借金を5年で590万返済しました。
あと60万ぐらいなのでもうすぐゴールです。

 

もう二度と借金はしません。

借りるのは簡単、返済はめっちゃ大変
もうこりごりです。

 

この記事を書いた人
やまたに
フリーランスWEBエンジニア

10年で15回の転職を経験。36歳で独立し現在3つの事業を稼働中。
ブロックチェーン・仮想通貨にも注目!

経歴:社内SE / WEBプログラマー / ネット通販ディレクター/ 動画編集

やまたにをフォローする
借金返済
スポンサーリンク
▼この記事をシェアする▼
BTBF PARK