■プロフィールとおすすめ記事はこちら■

ロンドン・フランス旅行に往復5万円の格安航空券で行けちゃった理由

往復5万でロンドン・パリ旅行 イギリス旅行

こんにちは!
ザ・波乱万丈ブロガー!やまたにです(@btbfcorp)


5万円でロンドンに行けちゃったんです!

LCCじゃないですよ。フルサービスの航空会社です

5万円でロンドンって大丈夫?って思うかも知れませんが、全然大丈夫でした!

 

  • なるべく安くロンドンに行きたい
  • 航空券より現地で使うお金やお土産にまわしたい

 

そんなあなたにはピッタリです!!

どうやって5万円の格安航空券でロンドンへ行ったのかまとめました。

 

実際にはパリも行った

この旅の工程はロンドン・パリ11日間の旅です。

行き:名古屋→北京→ロンドン

帰り:パリ→北京→名古屋

ロンドンからパリはユーロスター(高速列車)を使ってます

▼こちらが5万円のロンドン行き格安航空券 証拠画像

ロンドン・パリ往復5万円格安航空券

 

このときは3月2日に出発してるので、

格安航空券の狙い目は3月上旬です!
◆理由
  • 卒業旅行シーズンの1歩手前
  • 平日のフライト
  • 日本の旅行シーズン閑散期

 

5万円の格安航空券デメリット

なぜ5万円でロンドン・パリ旅行に行けたかというと、「中国国際航空(Air Cina)」を利用しました。

中国系の航空会社はかなり激安です!!

 

そこで気になるのが、「安全面」「機内食」「サービス」ですよね。

 

今までキャセイパシフィック航空シンガポール航空エールフランスに搭乗した経験もありますが、中国国際航空(Air China)に乗ってみた感想をまとめました。

 

安全面 機体が古い

見た目は通常のジャンボジェット機ですが、機内設備を見ると結構古かったです。

ヘッドレストのディスプレイも半分壊れてて、液晶の写りも良くない。

 

機内食 美味しくない

中国国際航空機内食 中国国際航空機内食

片道で2食出ましたが、両方まずかったです。空腹を満たすために流し込みました。

 

サービス

必要最低限といった感じです。

モニターのエンターテイメントも日本語コンテンツは無く、ひたすら音楽を聞いたり寝たりしていました。

 

客室乗務員の対応はそっけないですが、ドリンクサービスはありました!

 

乗り換え発生、フライト時間が長い

名古屋からの搭乗でしたので、一旦中国の北京で乗り換えがありました。

 

北京首都国際空港には喫煙所が無く、乗り換えの持ち物検査でライターやZIPPOがあれば没収されます。

お気に入りのZIPPOが没収されそうになって、必死に抵抗したら中身を抜き取られカバーだけ返却されました。

 

 

それでも良かった理由

ネットの口コミを見ていたのである程度予想していました。

でも次に安かった航空券が9万円ほどしたので、4万円の差はデカイです。

 

海外旅行は楽しいものです。

どうせなら現地で使うお金を増やしたかったので、5万円の航空券で中国国際航空を選びました。

 

格安航空券の探し方

半年前~1年前から航空券を探しましょう!時期によっては燃油サーチャージが変動するので、料金が変わってきます。

 

航空券は販売会社で値段が異なるので、一括比較サイト「Sky Scanner(スカイスキャナー)」を利用しました。

SkyScanner

到着空港と出発空港が違う場合、「複数都市」を選ぶことで航空券を買うことができます。

時期によって価格は変動しますが、中国国際航空(AirChina)はどこよりも安いです。

 

まとめ

航空券は極力安く乗りたい!という方にはかなりオススメです。

僕はこの飛行機でロンドン・パリの旅行を実現し、ストーンヘンジやモンサンミッシェルにも行けました!

ヨーロッパはそう簡単に行ける場所じゃないですし、航空券も高いです。

 

でも妥協次第でロンドンに5万円で行けちゃうので活用してみてください!