■プロフィールとおすすめ記事はこちら■

ルーブル美術館の夜は混雑してない?モナリザが最前列で見れるよ!

ルーブル美術館は水曜日の夜に行こう! フランス旅行
あなた
あなた

ルーブル美術館はいつ行けば混雑してないんだろう?時間帯は?

  • 待ち時間がもったいないな~
  • どうせなら目の前でモナリザを見たいな~
  • 空いてる時に行きたいな~
  • 人混みが苦手だな~

 

そんな悩みにお答えします。

 

ルーブル美術館へ行く目的として一番みたいのはモナリザですよね。

 

でも観光都市パリのルーブル美術館はいつ行っても混雑しています。

そんな人にぴったりな時間は、水曜日の夜間に行きましょう!

 

関連記事>>パリミュージアムパスを買うべき!2日間のおすすめ観光コース

 

ルーブル美術館の営業時間は?

ルーブル美術館の営業時間

月・木・土・日:9時~18時
水・金:9時~21時45分(夜間開放)
休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

 

10月から3月までの毎月第1日曜日は常設展を無料開放されいます

 

おすすめは夜間開放

ルーブル美術館では水曜日と金曜日は夜間開放されています。

しかし、金曜日の18時以降は26歳未満が無料なので混雑しています。

 

ルーブル美術館はとてつもなく広く、とても1日で回りきれません。

主要な展示物だけを見て回りたい人は4時間ほどあれば大丈夫です。

ベストタイミングは水曜日の17時以降に入場する

主要な展示物を見るだけでも、数時間かかります。

この時間に入場するとモナリザに到着する頃には閉館が近いので、人がすごく少ないです。

 

代表的な展示物

世界を代表するルーブル美術館には沢山の秘宝が展示されています。

世界史の教科書に出て来た記憶があります。

 

ミロのヴィーナス

こちらは教科書やテレビでお馴染みですよね!歩いてるといきなり出てくるので見逃し要注意です!

ルーブル美術館 ミロのヴィーナス

 

サモトラケのニケ

こちらも何となく見覚えあると思います。階段の踊り場にたたずんでいます!

ルーブル美術館 サモトラケのニケ

 

ハンムラビ法典

名前だけは聞いたことあるんじゃないでしょうか。結構シレッと置いてあります。

ルーブル美術館 ハンムラビ法典

 

カナの婚礼

画角に圧倒されて撮影したら、有名な絵画でした!

ルーブル美術館 カナの婚礼

 

岩窟の聖母

ルーブル美術館 岩窟の聖母

 

聖母子と聖アンナ

ルーブル美術館 聖母子と聖アンナ

 

アパダナの大斗

こちらもかなりデカかったです。

ルーブル美術館 アパダナの大斗

 

ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠

人が小さく見えますね。ルーブル美術館にはこれぐらいデカイ絵画が沢山展示されています。

ルーブル美術館 ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠

 

タニスの大スフィンクス

このデカさには圧倒されます。

ルーブル美術館 タニスの大スフィンクス

 

ルーブル美術館といえば「モナリザ」

ルーブル美術館 モナリザ

歩いて歩いて、やっとモナリザに着いたころには21時を過ぎていました。

通常なら人だかりができているモナリザ前も、この時間なら結構すいてます。最前列で撮影できました。

 

 

夜のルーブル美術館は幻想的

夜に行くメリットは、ライトアップされた幻想的なルーブル美術館を見ることがでるので、やばいぐらいインスタ映えします!

 

まとめ

ルーブル美術館に行くなら、水曜日の夜間に入場することがおすすめです。

カフェも併設されているので小腹を満たしたり、お土産ショップも見応えがあります。

 

普段入場に長蛇の列ができますが、水曜日の17時以降は待ち時間もなくスムーズに入場できました。

ぜひ、楽しい旅にしてくださいね!