■プロフィールとおすすめ記事はこちら■

【闘病記】悪性リンパ腫治療中は食事制限ってあるの?

悪性リンパ腫って食事制限あるの? リンパ腫闘病記

僕は2017年に古典的ホジキンリンパ腫ステージ2と診断され、ABVD療法(抗がん剤治療)を行いました。

抗がん剤治療と聞くと、厳しい食事制限があると思っていたんです。

 

実際にはそれほど厳しい制限は無く、「食べられる物を食べていい」という事でした。

 

ぼくが抗がん剤治療中に注意していたことや、体に起きた変化をまとめてみました。

 

当記事の内容は、病状・治療内容・個人の体調によって異なります。
あくまでも私の「闘病記」となります。

食べてはいけない物は少ない

主治医の先生からは、細かい食事制限についての指示は無かったです。

「その時食べられる物を食べて大丈夫ですよ」ということでした。

 

これには正直びっくりでした。

 

抗がん剤治療が始まる前も、普段どおりの食生活です。

抗がん剤治療中の食事制限

抗がん剤治療を行うと、白血球が減少し免疫力が低下するとのことでした。

免疫力が低下すると、ウィスルに感染しやすくなるので注意が必要です。

  • お刺身などの生物を控える
  • 十分に加熱調理をする
  • お酒は控える

この事から、お刺身は食べませんでした。

大好きだったお酒も治療中は辞めました。

 

食事制限はこれぐらいだったんですが、それよりも辛かった事があります。

 

抗がん剤治療後は吐き気でとても気持ち悪いんです。

この影響で、「ご飯を食べる」という行為がつらくなりました。

 

抗がん剤治療によって味覚が変わる

今まで大好きだったものが、治療中だけ食べられなくなりました。

食べ物の臭いだったり、味で吐き気がします。

水がまずい

ぼくは普段からミネラルウォーターを日常的に飲んでいたんですが、まったく飲めなくなりました。

ポカリスウェットをAmazonで大量に買って飲んでいました。

 

白米がまずい

僕は白米が大好きなので、これは本当につらかったです…

でも、ふりかけをかけるとなんとか食べられました。

 

他にもいろんなものが食べられない

抗がん剤治療をした後の3日間は、酸っぱいもの・煮物・味が濃いもの・いろんなものが食べられませんでした。

「食べる」という行為自体もおっくうになっていたんです。

 

そんな日は味付けを薄くした「うどん」を食べていました。

 

寛解後の今

抗がん剤治療が終わって6ヶ月経過しましたが、今は好きなものを好きなだけ食べられている毎日に感謝です!

ですが、バランスを考えつつも野菜を多く食べるように心がけてます。

 

病気になってより健康に気を使うようになりましたし、再発もしたくないですね。

 

悪性リンパ腫は血液の病気で、原因は未だにハッキリわかっていないんです。

 

今はとりあえず、健康な毎日を送れる事に感謝してます!