■プロフィールとおすすめ記事はこちら■

夫も家事をすれば夫婦喧嘩は減る【夫婦円満の秘訣】

夫婦円満の秘訣は家事の事で喧嘩をしない 夫婦円満の秘訣

夫婦生活をする上で、出来ることなら喧嘩はしたくないですよねぇ。

あの重い空気感は、とっても嫌です。

 

結婚して数ヶ月…家事の事で文句言われてませんか?

家事って結構大変なんですよねぇ。

 

僕も家事の事で文句を言われて、喧嘩することが多くなっていました。

でも、よくよく考えてみたら生活する上で、家事はやって当たり前の事なんですよね。

 

男の人って、「家事=手伝う」っていう感覚があるかもしれません。

 

「手伝う」っていう意識だから喧嘩になるんです!!

 

夫婦円満の秘訣は「家事の事で喧嘩をしない!」と気が付きました。

 

なぜ喧嘩になるのか?

 

家事の事で夫婦喧嘩になる理由は単純です。

 

  • どちらかに任せっぱなし
  • 家事は嫁がやって当たり前だと思っている
  • 言われたことが出来ない
  • 手伝ってる感を漂わせている
  • 仕方なくやっている

 

このような理由でしょう。

 

家事はやって当たり前

家事は生活する上で、やらなきゃいけないことです。

僕は、18歳から一人暮らしをしていたので、家事は当たり前のようにやっていました。

 

「結婚=共同生活」なので、お互いで協力しあって家事をしないとつじつまが合いません。

 

やって当たり前の事で夫婦喧嘩をするのは、「時間の無駄」なんです。

 

何故かと言うと、理由はなんであれ夫婦喧嘩をすると体力をかなり消耗します。

  • 重たい空気
  • 汚い言葉遣い

疲れませんか??

 

できることなら、夫婦喧嘩はしたくないですよねぇ。

 

やってあげてる感を出しちゃダメ

家事をやっていて、一番やっちゃいけないのは「やってあげてる感」を出すことです。

 

やってあげてるって…誰のためにやってるんですか?

 

家事は自分の生活に関わってくることなので、相手の為に「やってあげる」っていうのはおかしいです。

 

息をするぐらいの意識で家事をしましょう!

 

家事は、やれる人が・やれる時にやればいい

 

喧嘩するなら分担制

それでも喧嘩するなら分担制にしましょう!

我が家の例

ぼく担当・・・ゴミ出し、お風呂洗、食事、食器洗い
嫁ちゃん担当・・・掃除、洗濯

僕は掃除と洗濯が苦手なんです…

 

人には得意・不得意があるので出来ることからやれば良いのです。

 

そして、相手にやってもらってる事には文句を言っちゃダメです。

 

文句をいうなら自分でやりましょう!

 

感謝の気持ちを忘れずに

夫婦とは言え、感謝の気持ちは忘れないでください。

家事をやるのは当たり前と言ってきましたが、

 

僕たち夫婦は「ありがとう」って必ず言い合ってます。

 

この言葉は魔法の言葉なので、夫婦いつまでも仲良く過ごせる秘訣です☆

 

あなたも実践してみてください!